ロレックスは永遠の憧れですよね

ロレックスは永遠の憧れですよね

社会人になって初めてロレックスに興味を持ち始めました。

 

当時の安月給では買うことも出来ず、興味あったけど、遊びにお金を使う事のほうが多く何時まで経ってもロレックスを腕にはめる事はありませんでした。

 

周りには無理をしてロレックスを買ったが為に飲みに行くのを控えた人もいました。

 

ま、趣味にお金をかけると考えればいいんでしょうが、やはり、分相応でないと時計だけが目立って、ロレックスにはめられている気がしてなりません。

 

ようやく私が腕にロレックスをしたのは三十目前の二十九歳の時でした。そろそろ金銭的にも余裕が出てきて、若者ではなくなってきた時ですね。

 

今まではエクスプローラーTがサブマリーナーが良いとお思っていましたが、やはり三十歳、ちょっと周りの若者とも差別化を図りたいのでサブマリーナーもしくはGMTマスターのコンビが良いな。と思い出して来ました。

 

買うとなると色々調べているとアンティークショップでGMTマスターのコンビ、しかもブラウン。

 

これを見た時、これだ!と思いましたね。

 

今まで存在はしていたけど私の候補に無かったのですが、実物を見て、腕にはめてみたら最高でした。

 

値段も想定範囲内で収まりましたし、派手でありながら落ち着いた雰囲気があるモデル。

 

迷わず買いました。

 

それ以来、腕時計はこのGMTマスターのみ。そろそろ、四十代用に違うモデルを探し始めようかと考えている今日この頃です。