ロレックスのブランド力

ロレックスのブランド力

 「ロレックス」は時計メーカーとしては比較的新しい会社です。しかしロレックスのブランド力は、日本だけでなく世界中で絶大です。その理由が頑丈で、壊れにくく、長持ちすることです。

 

 

 

 日本でロレックスというと、成金が付ける時計というイメージがあります。たしかにロレックスには成金が好むような、宝石がちりばめてあるような時計もあります。しかし技術的には大変凝った構造のため、防水性能、防塵性能などは抜群です。「サブマリーナー」のようなダイバー向けの時計などもラインナップされているほどです。

 

 

 

 そういった頑丈な時計というイメージが定着しているため、ロレックスは中古市場でとても高く取引されています。きちんと手入れをして使えば、壊れずいつまででも使えるのでいいんですね。

 

 

 

 私も10年以上前の購入したロレックスを使っていますが、昨年専門店に持ち込んで点検・整備してもらいました。綺麗になって新品のようになって戻ってきて、とてもうれしかったです。ロレックスの良さは自動巻の秒針が小刻みに動いているのが、いかにも高級品という感じで、気に入っています。