いつまでも憧れの存在、ロレックス。

いつまでも憧れの存在、ロレックス。

ウォッチブランドのなかでも不動の人気を博するロレックス。

 

私も憧れているうちの一人です。

 

 

 

かくゆう私は、現在、某ハイブランドのウォッチをメインに使っています。

 

デザインも美しいし、使い勝手も悪くないですが、一生モノとはちょっと違うなと考えています。

 

 

 

やはり、いつかはロレックスの腕時計を身に着けたい!

 

 

 

機能性を追求して生み出されたデザインは存在感が違いますよね!

 

アパレルブランドのデザイン重視のジュエリーウォッチとは一線を画す逸品だと思います。

 

 

 

私が狙っているのは王道ですが、デイトジャスト。

 

ゴールドとステンレススチールのコンビのデザインがいいな♪

 

 

 

ロレックスユーザーによると、その洗練されたデザインは飽きがこず、

 

長く愛用できるといいます。

 

きちんとメンテナンスを行なって、自分の子供へ引き継ぐというのもロマンチックですよね。

 

 

 

諸外国でもロレックスは資産価値があると見られているようです。

 

 

 

ロレックスに関するもうひとつの憧れに、パートナーとペアで着けるというのがあります。

 

メンズとレディースでラインナップがあるウォッチブランドは数多くありますが、

 

メンズもレディースもバランス良くデザインが優れているアイテムってなかなか見つかりません。

 

 

 

夢の実現に向けてがんばりたいと思います。